無添加の肌ナチュールを上手に使う方法【美容成分の効果を高める】

敏感肌の人なら気になるクレンジングの使用感

毎日使う化粧品に求める効果は人それぞれです。美肌効果や肌への負担を軽減する成分を重視する人もいれば、使用感を重視する人もいるでしょう。毎日使用する化粧品ですから、使用した時の感覚も負担のない化粧品を選びたいものです。

初めは戸惑う肌ナチュールの使い心地

泡が一気に消える
初めて肌ナチュールを使うと、他のクレンジング化粧品とは肌に密着する感覚がほとんどないことに戸惑うものです。ジェルやオイルであれば、肌へとしっかり馴染む感覚があるので、しっかりとメイクを洗い落とせることが実感できます。しかし肌ナチュールは洗顔用の化粧品と同じ使い心地なので、「これで本当にメイクが落とせるの?」という疑問を抱いてしまうのです。さらに、肌ナチュールの泡は使っている内に早く消えてしまうので、多くの人はきちんと洗い落とせているか不安になってしまうでしょう。
炭酸によるシュワシュワ感
肌ナチュールの特徴といえば、炭酸水による美肌効果です。使用するとサイダーのようにシュワシュワとした刺激が得られると考えますが、肌ナチュールに含まれている炭酸は肌にそれほど強い刺激を与えることはありません。およそ5秒で炭酸の刺激はなくなってしまうので、期待していたほどの効果がないと考えがっかりする人も多いのです。しかし、この肌ナチュールの使用後は、まるで炭酸泉から出た後のようなツルツル肌になれるので、強力な炭酸の効果がなくても特に問題はありません。
刺激
前述したように炭酸の刺激は控えめなので、シュワシュワとした感覚が苦手という人でも安心して使用ができます。また、肌ナチュールの特徴として「温感効果」も挙げられます。使用することで顔全体がポカポカと火照るほどの温かみは得られませんが、目の周りやくちびるなどにジワッとした温かみが感じられます。温感効果が強すぎると、肌の炎症が気になってしまいますが、肌ナチュールはほどほどの温感効果であるため、皮膚の薄いくちびるやまぶたにも負担を与えることはありません。

実際に肌ナチュールを使うと、使用した感覚がイメージと異なるとして、商品に不信感を抱く人もいるでしょう。しかし、肌ナチュールが持つ美肌効果や洗浄効果自体に問題があるわけではないので、安心して使用しましょう。

無添加の肌ナチュールの効果を引き出す使い方

どうしても使い心地に不信感があるという人であれば、より肌ナチュールの効果を引き出すような使い方を実践してみるとよいでしょう。今まで以上に高い美肌効果や洗浄効果を実感できるため、一度使用すれば二度と手放せなくなります。

肌ナチュールの基本的な使い方~心地いいクレンジングを体験しよう~

容器をしっかり振る

肌ナチュールを初めて使用する人は、広告で宣伝されているほどの泡が出ず、がっかりすることが多くあります。イメージしたようなたくさんの泡が出ない原因は、肌ナチュールを使う前にしっかりと「振らなかった」ことが挙げられます。肌ナチュールには、美容成分と液体ガスが含まれています。この2つが綺麗に混ざっていないと、ドロドロとした泡しか出てきません。肌ナチュールを使う前に、しっかりと容器を強く振り続ければ、濃密でフワフワの泡が出てくれるでしょう。

炭酸泡を顔に乗せる

肌ナチュールを使用する場合、通常の洗顔化粧品のように、すぐ肌へまんべんなく付けてしまう人が多くいます。こうした使い方をすると、肌ナチュールの成分がうまく肌へ馴染まなくなってしまうため、製品が持つ洗浄力が発揮できなくなるのです。肌ナチュールの泡は、顔全体へ乗せるように付け、手のひらで優しく押さえるように肌に馴染ませましょう。こうすることで肌についたメイクに肌ナチュールの成分が密着し、肌からメイクを浮かして効果的に洗浄することができるでしょう。

優しくなでる

泡を顔全体に乗せた後は、ゴシゴシと手で肌をこすってはいけません。手で強く肌をこすってしまうと、肌に必要以上の負担を与えてしまうため、高い美肌効果が得られなくなってしまうのです。肌ナチュールの泡を肌に乗せた後は、約1分間優しくマッサージするようになでましょう。肌への負担を抑えると同時に、美肌成分をしっかりと肌に浸透させることができます。

ぬるま湯で洗い流す

肌ナチュールでしっかりと汚れを洗い落とし、美肌成分を浸透させた後は、ぬるま湯できれいに洗い落としましょう。冷たい水で洗い落とすと、毛穴が全て閉じてしまうため、美容成分をうまく浸透させられなくなります。また、熱すぎるお湯を使用するのも問題です。お湯は熱で油分を溶かしてしまうため、肌のバリア成分となる必要最小限の皮脂まで取り除いてしまうのです。お湯を使うと乾燥肌を招く恐れがあるため、熱すぎず冷た過ぎない、ぬるま湯の温度が最適なのです。

どれだけ効果の高い美容化粧品を使っても、正しい方法で使用されていなければ、化粧品が持つ効果を発揮させることはできません。効果的な使用方法を実践することで、高い美肌効果を実感できるようになるでしょう。

肌ナチュールの応用編~蒸しタオルとの併用やパックとして使うやり方~

蒸しタオルをすることで汚れが落としやすくなります。(40代/女性)

私は肌の小じわやくすみへの対策のため、コンシーラーをよく使用しているのですが、コンシーラーはファンデーションに比べて洗い落としにくいため苦労していました。だからといって、洗浄力が強すぎるクレンジング化粧品を使うと、肌へのダメージが心配なので、無添加の肌ナチュールを使い始めたのです。しかし、肌ナチュールを使ってもコンシーラーを完全に洗い落とせないことがあったので、私はより洗浄力を高めるため、肌ナチュールの使用前に蒸しタオルを使うようにしてみました。蒸しタオルによって毛穴を開かせると、汚れが浮きやすくなるため、より綺麗に洗い落とせるようになるのです。なかなかメイクが落とせないという人がいれば、ぜひ試してみてください。おすすめですよ。

ケチらずに多めに使うことで、上手にパックできます。(30代/女性)

肌ナチュールの泡はとても濃密ですが、時間が経つとすぐに溶けて液状になってしまいます。お肌のパックとして使用するときには、顔にまんべんなく付ける前に泡が溶けてしまうため、均等な量をパックできないといったことがよく起こりました。そのため、パックをする時は思い切ってたくさんの量を出すようにしています。溶けて液状になることを見越して、たくさんの泡を出して顔に塗ることで、均等に美容成分を肌に与えることができるんです。

TOPボタン